接骨院ってどんなところ?かかり方は?

こんにちは。

かしわだ接骨院の院長・和田です。

かしわだ接骨院は

2020年9月に千葉県柏市の柏駅西口にオープンした新しい接骨院です。

接骨院といってもあまり馴染みのない方もいらっしゃると思いますので

今回は接骨院がどういった施設なのかを解説させていただきます。

接骨院には国家資格が必要

接骨院を開業するためには柔道整復師という国家資格が必要です。もちろん私も取得しています。

取得するためには専門学校なら3年間・大学なら4年間の通学と卒業が必要で、

実技と筆記の国家試験を合格すると晴れて柔道整復師になることができます。



ちなみに柔道整復師の大学が設立されてまだ10年そこそこですが、

日本で初めて開設された大学の教授が、私が研修をさせていただいた白石洋介先生です。

接骨院ではどういう施術をするところ?

法律的にもカリキュラム的にも

接骨院は骨折などのケガを専門に扱う施設です。

骨や関節のズレがあれば戻して(医学的に正しくは徒手整復術と言います)、

ギプスなどの必要な固定対応をすることが認められています。


骨折・脱臼に関しては初期対応を除いてお医者さんの同意が必要ですが、

その後の様々なリハビリテーションまで行えるのが本来の接骨院の役割です。

接骨院では健康保険が使える?

ケガ(骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷)に対してのみ健康保険が適応です。

言葉を言い変えると突き指や肉離れやアキレス腱断裂・ぎっくり腰・寝違えなども

おおむねその適応範囲となります。

※厳密に言うと償還払いを受領委任という形で健康保険を使用しているのですが、 やや難解なのでここでは詳細は控えます。

健康保険の適応外の施術は?

健康保険の適応外と判断されるケースについては

自費施術(病院でいうところの自由診療)という形で対応することは可能ということになっています。

ただそのせいで、完全自費施術・完全予約制といった接骨院が現れ、

「急な方の施術はお断り」などといった本来の接骨院の役割から外れてしまっている施設が増えているのも事実です。

接骨院における不正請求の問題などで経営が成り立たないなどの理由もあるのでしょうが、 本末転倒とは思います。

かしわだ接骨院のかかり方

ケガの事なら些細なことから・手術をすすめられているような重症の骨折まで

まずはお気軽にご相談いただければと思います。

健康保険の適応についても納得いただけるまでわかりやすく説明しております。

また健康保険の適応外の方には自費施術として対応していますが、

(私は10年以上医療機関でケガ以外の様々なリハビリテーションにも携わってきました)

高額な施術費にはならないよう、できるだけどんな方でも通いやすいような 価格に設定して対応しております。

最後に

かしわだ接骨院ではお子様から年配の方までどの世代の方にでも

最善の施術を提供できる場所をつくりたいとの思いから開設しました。

できるだけ少ない回数でも改善できるように

できるだけ素早く施術が卒業できるように

をモットーに日々診療しております。

この記事が接骨院への理解とかかり方の参考になれば幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA